デントリペア「N BOX」
デントリペア最新施工例「S350 リヤクォーター」
フロントガラスリペア「マセラティ ギブリ」
デントリペア「ゴルフ7」
デントリペア最新施工例「キャスト/ドア」
フロントガラス交換最新施工例
連休中の営業について
お知らせ
デントとガラスの研究日誌
雹害(ひょうがい)日誌
デントリペア最新施工例
フロントガラスリペア最新施工例
2024年7月
2024年6月
2024年5月
2024年4月
2024年3月
2024年2月
2024年1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年9月
2023年8月
2023年7月
2023年6月
2023年5月
2023年4月
2023年3月
2023年2月
2023年1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2024年6月19日
フロントガラスリペア「320iツーリング」

DIYの手直しや長期放置によるリペア不可のご案内が続き、恐縮至極でございマス

そして見積りしている私もモヤモヤしております。

一転、320iツーリングのオーナー様は被害からスピード入庫いただき腕をふるわせていただきました。

新鮮な!?ひび割れは輪郭もハッキリ。ところが汚れなどが浸透していくと色味が変わり輪郭もぼやけてくるのが長期放置された症状。

状態が良好な場合、インジェクターによる真空引き後、ほとんど加圧しなくてもレジンが浸透していくケースもあります。

この差は非常に大きく仕上がりに影響することも多々。もちろん手間や時間に大きな差がでるのは言うまでもありません。

もう一つ、DIY手直しの難点は持ち込まれた時点でレジンの浸透が不十分かつ、レジンの通り道は塞がれているという悪手がほとんど。一度レジンで塞がれたひび割れにレジンを浸透させるのは簡単な事ではありません。

がんばっても仕上がりが期待できない場合もあり、それが予想できる状態になっていてはフロントガラス交換も選択肢に。

結果、難易度が高いこれらのご相談ですが、お問い合わせ時はそれまでの経緯と現状をきちんとお話いただけると受ける側の印象も変わってくるように思います(黙っていても拝見すれば分かります)。

話がそれましたが、320iツーリングはきっちりと完了なり~、ご依頼ありがとうございました☆

週末には入梅とか!?ガラスリペアには鬼門の雨が続く時期も目前。ひび割れは早めに専門店へご相談されることをおすすめいたします。

 

ブログ記事一覧

〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4371-5 TEL 029-247-7872(予約制)
営業時間 9:00~19:00(不定休)
Copyright (C) 2007-2018 DENT LABORATORY. All Rights Reserved.