デントリペア「FJクルーザー」
フロントガラスリペア「N BOX」
デントリペア「プリウスPHV」
デントリペア「デミオ」
フロントガラスリペア「シエンタ」
フロントガラス交換最新施工例
連休中の営業について
お知らせ
デントとガラスの研究日誌
雹害(ひょうがい)日誌
デントリペア最新施工例
フロントガラスリペア最新施工例
2023年2月
2023年1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2022年12月4日
フロントガラスリペア「ノート」

気忙しい12月になりましたが、リペアはじっくりです。

ノートのオーナー様よりフロントガラスに飛び石被害のご相談です。

雨に降られたのでしょうか、水分の侵入が見受けられる状態でのご入庫。この浸透してしまった水分がひび割れに悪さをしてくる事をご存じない方も多いかと思います。

水分がひび割れ内部に汚れの浸透を促進させたり、氷点下になるとひび割れ内部で凍結し膨張する事があります。それがひび割れが伸長するきっかけとなるのは容易に想像できるかと思います。

ご入庫時は、この水分を除去してから通常のリペアが可能となります。

ひび割れの中にレジンがしっかりと浸透していれば水分が混入する余地もなく、フロントガラス凍結時の安心感も違いますね。

ひび割れの放置は寒くなるこれからもリスクが高まります、お早めにご相談くださいませ~

オーナー様、ありがとうございました☆

ブログ記事一覧

〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4371-5 TEL 029-247-7872(予約制)
営業時間 9:00~19:00(不定休)
Copyright (C) 2007-2018 DENT LABORATORY. All Rights Reserved.