デントリペア「RAV4」
フロントガラス最新施工例「エルフトラック/コンビネーションブレイク」
デントリペア「アルファード」
デントリペア最新施工例「エクストレイル/ルーフサイドアウターレール」
フロントガラスリペア最新施工例「ワゴンR/コンビネーションブレイク」
フロントガラス交換最新施工例
連休中の営業について
お知らせ
デントとガラスの研究日誌
雹害(ひょうがい)日誌
デントリペア最新施工例
フロントガラスリペア最新施工例
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2021年9月27日
デントリペア「シビックTYPE R」

ホンダイズムの真骨頂〝VTECターボ〟

シビックタイプRのご入庫です。

確か最初のご依頼は10年以上前、それから数回目のリピートをいただきました。アルミ製のボンネットフード、プレスラインがやんわりとへこみ違和感を主張しています。

リペアを開始して一言「固い」。

ボンネットをリペアする場合、裏側がパネルで覆われていると既存のサービスホールを使用する事が多く、テコの原理を利用するデントリペアはこの穴が支点となる為、適した位置にないとへこみが遠くなり力がうまく作用しなかったりサービスホールが変形しやすくなったりとリペアに支障をきたすケースもあります、きっちり仕上がるにはこれを少しでも好条件にする事が求められます。

固いアルミ製となると条件は更に厳し目。

穴を開ける方法もありますが、今回は既存の穴を使用できるように知恵をしぼり、サービスホールに注意を払いながら無事しっかりとへこみ裏の作用点に力を加えました。

中々のハードワーク、あーでもないこーでもないと考え過ぎて!?すっかり脳ミソが筋肉痛・・・ プシュ~(笑

 

 

ブログ記事一覧

〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4371-5 TEL 029-247-7872(予約制)
営業時間 9:00~19:00(不定休)
Copyright (C) 2007-2018 DENT LABORATORY. All Rights Reserved.